データ資産の活用を協力に支援します。
基幹系システムにより蓄積されたデータ資産をダイレクトにアクセスし、企業活動における意思決定に有用な分析資料を作成する ”データ資産活用ツール” です。
専門知識・プログラミング不要
自動生成されたデータベース定義情報からマウス操作で分析に必要な要素(行項目,列項目,集計項目,抽出条件)を設定するだけで集計表やグラフを生成します。
EXCEL出力機能を使えば、データの二次加工も可能です。
視点の切り替えも簡単
スライス/ダイシングやドリルダウンなどのOLAP分析における視点切り替えもマウス操作のみ。
簡単操作で高度な分析を実現します。
設定した定義は定型処理として利用
指定した定義を登録しておけば、定型処理機能を使用していつでも欲しい情報を取出すことができます。
各種データベースに対応
Oracle, SQLServer, DB2, DBMasterへの接続ができるので、異種データベースが混在しているシステムでも、これ1つでOK!!
dsCUBEの動作イメージ
動作環境
 OS : Windows98 / NT / 2000 / XP
 CPU : PentiamIII以上推奨
 メモリ : 128MB以上推奨


※本製品の仕様は予告なく変更される場合があります。
※記載されている会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。
ホーム > サービス

Copyright(c) 2013 Infolinx inc. All rights reserved